永遠の0

0
     今年の夏も猛暑日続きでしたが 体調崩されたりしてませんか

    電力不足で計画停電になるかも・・・とかって心配してたら

    あっという間に9月になりましたね。

    今年も後半になり、1年1年がすごいスピードで過ぎていっていると感じるうめです。

    私は、今まで小説を読んだ事がなく、職場で時々、話題になったりするんだけど

    まったく興味がなくて、いつもふう〜んって相槌を打っていた私が、つい先週小説を1冊

    読み上げてしまいました。

    それは、院長おすすめで、池田さんからたまたま貸してもらった本でした。


    二人の兄弟の母親が自分の本当のお父さんは、どんな人だったのかな?という所から

    二人は、実の祖父について調査を始めるのです。

    おじちゃんの生きた時代は、戦時中でした。

    戦時中の話なんて絶対読めないと思っていたのですが、本当に読んでよかったと思える本でした。

    今の私に色々な事を気づかせてくれた本でした。

    昔、自分の命をかけて日本を守ってくれた人が沢山いることを忘れてはいけないと思いました。

    実は、今日になって映画になると聞いてびっくり















    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック