やっと

0

    ずっと前から気になっていた小説。

    新刊ハードカバーで発売された当初から。。。

    文庫化され、山積み平置きされてた時から。。。

    読んでみたかった小説、買っちゃいました〜

    「悪の教典」 著・貴志祐介



    イオンモールのフタバ図書に最近?出来た
    古本コーナーを物色中に発見

    「あっ!やっと古本が出た〜
    と、手に取ったものの、
    意外と安くなっていない値段にひるみ
    一旦は棚に戻したのですが。。

    ふと目にとまった、広告。。
    「映画化決定!11月公開予定!」

    ・・・これは買わんといかん

    一度は戻した2冊の本を(上下巻)手に取り
    レジに向かったのでした

    映画公開となると、どうしてもテレビCMなどで
    キャストを目にしますよね?
    キャストを知ってしまうと、
    小説を読んだ時に私の頭の中では
    もうその俳優が演じる訳です。
    そうなると、小説の面白味も半減する、というか。。

    とにかく、映画のキャストを知る前に読み終えたい

    それから、ここ数日寝不足の日々が続いています

    あ、小説や作者については話すと長くなるので
    また次回に。。


    受付 池田でした

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック